YABUへびぃ 2010年04月

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【ぺったらぽったら】 

今日は草野球チームの試合日だったが、腰も完治していないためキャンセルした。

おたみが介護事務の仕事を始めて以来、2人揃っての休日は月に2度くらいしかない。
今日はその日でもあった。
ゴールデンウイークも、おたみは連休が取れないため、貴重な一日となった。

新車でドライブとも考えていたが、とくに行きたいところも思いつかず、数日前におたみが「行きたい」と言っていた「宮島に行こう」と決めた。


タウン情報誌を見ながら、「これが食べたい」と新商品らしきものを指差していた。

宮島に渡る時はいつも食べ物がお目当てだ。
確か前回は『揚げもみじ』、その前は『アナゴ饅』。


桟橋に着くと、真っ先にその店に向かった。

ペッタラポッタラ

『ぺったらぽったら』

一度油で揚げ、甘辛いしょうゆで表面がカリッとするまで焼く「ぺったらぽったら」。カキやアナゴが入った豪華なおもちで、香ばしい香りとカリッとした食感がクセになる。 
(タウン情報誌より)


昼前にもかかわらず、アナゴのほうは最後の1個だったらしい。

これはなかなかのものだ。
とくに、売れているアナゴのほうは当たりだった。

鹿が必要以上に迫ってくる。

おたみシカ


今回は、「1000体の阿弥陀像が見たい」ということで大聖院のほうまで足を延ばした。


桟橋への帰路で、もうひとつの目的だった店に寄った。

『コルネット』

熱々モチモチの揚げたてパンにソフトクリームを入れて新食感のコルネット450円~が名物。味はバニラ・チョコなど、全12種。 
(タウン情報誌より)

こちらのほうは、「揚げパンとソフトクリーム別々に食べたほうが美味しい」と2人の意見が一致したため、あえて写真に収める気にもならなかった。


「30回以上行っとるけど、厳島神社にお参りしたんは3回ぐらいしかない」
「俺も2回ぐらい…」
そんな会話を帰りのフェリーで楽しんだ。

一番盛り上がって爆笑した話は、文章ではとても表現し切れない。


それから時間にまだ少し余裕があったので、沼田町阿戸におたみのお気に入りのコーヒー店『木小屋』へ向かった。

カーナビの案内をほぼ無視し、うろ覚えだった狭い山道を抜けた。

さすがエボⅩ、抜群の安定性で横滑りひとつしない。
「ジェミニじゃったら酔っとるよ」と、おたみも目茶苦茶な運転のわりに乗り心地の良さを絶賛した。

さすがに小傷もいくつか付いたかもしれない。
アクセルを踏むと、ついつい新車ということを忘れてしまう。

スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【灰皿の位置】 

実はまだ、車を買い換えてから車内でタバコを吸っていない。

決して新車だからではない。
灰皿が付いていないのだ。

一昨日カーナビを取り付けにカー用品店へ行った時、やっとドリンクホルダーに置ける灰皿を購入し「さあ、これから吸うぞ!」と思ったのだが、既存のドリンクホルダーはサイドブレーキの後ろ。
視界に入らないため、吸いながら運転するには不便な位置だ。

エアコン吹き出し口に取り付ける市販のドリンクホルダーでは位置が高すぎて、ダッシュボードから飛び出てしまう。

ドアに引っ掛けるホルダーは好きじゃないので、絶対付けたくない。

通勤は片道15分程度なので今のところ支障はないが、長距離ドライブするまでに何か考えなければ…

丁度膝の位置ぐらいに持ってきたいのだが、新車に穴を開けるのは勇気のいることだ。
こだわり  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

【カーオーディオ】 

納車から今日までの1週間、愛車はオーディオレスだった。

新車を注文する時点では、ナビ付きにするかどうか迷っていたのでそうしたのだが、その間にオプションの3連スポーツメーターを追加注文してしまい、1DINサイズの機器しか装着できなくなってしまった。

それでも何となくあったほうが便利かと思い、年に2~3度しか使わないだろうナビ付きに心が傾いていた。

ネットで調べてみると、旧型を除けば1DINサイズのナビはこれしかなかった。

FUJITSU TEN ECLIPSE AVN078HDmkⅡ


TVはワンセグだが、i-Pod接続可能 
これに決めた。

納車当日、早速カー用品店まで車を走らせたが、1DINサイズの収納式カーナビはあまり数が出ないため注文となる。


というわけで、今日の朝、おたみを職場まで送った後、取り付けに行った。

カーナビ


これで半日が潰れた。

実は、ナビを見るのは面白いが、あまり真剣に使おうとは思わない。
仕事でもたまにケータイのナビを活用するのだが、頼ってしまうと道をまったく覚えられない。

おたみとドライブするにしても、道に迷ったからといって険悪なムードになることはまず無い。

「道は繋がっっとんじゃけぇ、何時かは着くよ」
「迷ったら、それはそれで楽しいじゃん」
と、今までもこんな調子だった。
逆に、ちゃんと軌道修正できると「凄いじゃん!」と褒めてくれる有様だ。


とは言え、帰宅後しばらくは説明書を読んだり操作ボタンをあれこれいじり、その機能に「ふ~ん」と感心していた。


さて、午後の予定…
ジェミニにから取り外したオーディオをおたみのスクラムに付け替えることを頼まれていた。

既存のオーディオを外したところで…

「あれっ?」

オーディオの付属電源ハーネスを取り外すのを忘れていたのだ。
何度もカーオーディオ付け替えの経験がある俺としては、考えられないミスだ。

明日、メーカーのサービスセンターに電話してみようと思う。
6年前に購入した品なので、適合するものがあればいいのだが…

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【EVOLUTION】 

すっかり車のブログと化してしまったが、これまでの集大成を記事にしたいと思う。


時は1ヶ月ほどさかのぼる。

ジェミニの車検満期日が1ヶ月後に迫っていた。
足廻りの異音から、車検費用・修理費込みで20~30万円かかることは想像がついていた。

もちろん、車検を通すつもりでいた。
ただ、ネットオークションに出品されていた極上ジェミニを逃した直後だったので、少し落ち込んでいた。

随分前に、
「もし買い替えるなら、ランエボしかない」と、おたみに話した。

「慰謝料を払い終わったら買えるじゃん!」
冗談ぽく、そう切り返してきた。

この度もまた車の会話の中で、
「買い換えたら?欲しい車があるなら…」
「欲しい車は400万するよ。」
「払えるじゃろ~」

後でわかったことだが、
おたみは冗談で言ったらしいが、その一言に俺の心は動いた。

月割りで払っていた慰謝料もあと半年分残っていたが、一掃出来るほど通帳に溜まっていた。

こういうことは、行動が早い。
間もなく慰謝料の払いを済ませ、自動車ディーラーに電話した。

ちょうど、家の近所に店があったのだ。

「広島市内で、ランエボⅩの試乗か展示だけでもありませんか?」

受付嬢ではわからないらしく、たまたまその場所に居合わせた若い営業マンが受け答えてくれた。

「生憎、試乗車も展示車も広島市には無いんですよ…」

その営業マン・Tさんは「試乗車が無いか、中古車屋もあたってみる」と言ってくれた。

数十分後、折り返しの電話がかかってきた。
「申し訳ありませんが、やっぱり無いみたいです。」
「そうですか…」
「もしよければ、社員に1人乗ってるのがいますのでシートに座るぐらいなら頼んでみますよ。」

最早、そんなことはどうでもよかった。
電話をかけた時点で、もう買う気満々だ。

だが、次の日曜日おたみは仕事…
かと言って、値引き交渉人のおたみを同行させないわけにはいかない。

ところが、その前日の土曜日おたみは休み…
俺も滅多にないことだが、仕事が無いので半日で帰っていいと言われた。

帰宅後、Tさんの帰社を待って夕方店に向かった。

商談が始まる…

グレード、セットオプションを決め、
「これで、見積もり出してもらえます?」

おたみ「もうちょっと安くなりません?」
Tさん「店長に相談してきます。」

そんなやり取りがしばらく続いた。

Tさん「もうこれくらいが限界です。」
おたみ「じゃあ、あとこの端を切ってもらえば決めます」

最後の交渉はこんな感じだったが、最後に「これで決める」と言ったのは俺だったような気もする。


その日のうちに、注文書を書いてもらった。
ジェミニの車検切れまでぎりぎり間に合うか間に合わないか…


商談を済ませ、その夜は2人で慰謝料終了お祝い外食をした。


その後、所用で俺もおたみも何度かディーラーに足を運んだが、

「あの時は凄い緊張してずっと震えてましたよ…」
「僕が1日で決めたのは、これで2回目です。」

そんな言葉がTさんから出た。

そして何より、ランエボがこの店から出たのは2台目らしい。

おたみ曰く
「そりゃ~緊張するよ~。大根でも買うように決めたんじゃけ~」


たまたま受け取った電話1本が、滅多に出ないランエボ1台の営業成績になったのだから、Tさんにとってもラーッキーな出来事だ。

エボⅩ(右)縮小

写真は今日、納車時。
こだわり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【納車前日】 

昨日、急ぎの仕事現場を完了させた。

事務所の工事台帳、大概2~3日先の予定まで書いてあるのだが、3日(土)は空白であることは、朝確認していたため、「忙しくないなら、休ませてください」と言うつもりだった。

夕方早めに帰社し台帳を覗き込むと、やはり空白だった。

こんなことはほぼありえないが、「明日は休み?」と専務に聞いてみた。

「休みじゃないけど、腰が悪いんじゃけぇ休みんさい」
と、珍しく向こうから言ってくれた。

もちろん、このまま仕事が出来なくなれば俺も困るが、会社にとっても大きな痛手だ。


というわけで、今日の午前中もう一度ヤギサンのカイロに予約を取った。

そういえば、明日納車時に追加オプションパーツの費用を払うこともすっかり忘れていた。
預金を引き出しに行く時間も出来た。

ちょっと、カー用品店にも足を運んでみよう。
なにしろオーディオレスだから…

ディーラーオプションの3連スポーツメーターキットを注文したため、1DINサイズのオーディオしか取り付けられない。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【不思議な間違い電話】 

仕事中にケータイが鳴った。

もちろん、登録した番号ならディスプレイに名前が表示されるのだが、「080-××××-××××」と見ず知らずの人からだった。

「たぶん間違いだろうな」
そう思いながら、通話ボタンを押した。

「はい、『YABU』です。」
仕事関係の電話は、いつもこう受け答える。

声から推測すると、30代男性だった。
「えっ、カワムラさんじゃないですか?」

「いいえ、違いますよ。」

ここまでは、よくあるパターンだ。

すると、
「090-××××-××××じゃないですか?」
と、俺のケータイ番号とはまるっきり違う数字を並べた。

「違いますよ。」

相手は、
「すいません、間違えました。」
と、謝罪し電話を切った。

たぶん相手も初めて俺に電話したのだから、履歴リダイヤルのはずがない。

そして、俺には『カワムラ』という知り合いはいない。

だとしたら、どういう経路で打ち間違えようのない俺の番号に掛けてしまったのだろうか?
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。