YABUへびぃ 2010年07月

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【いつもの夏】 

ふと気づくと、早朝から蝉が鳴いている。

一匹でも暑苦しい。

仮に、鈴虫が大量に音を発しても、うるさいと思うことはあれど、暑苦しいとは思わない。

単なる条件反射なのだろうか、それとも周波数が関係しているのだろうか…。


今朝も、いつもの如く弁当と共に、1リットル以上入る水筒にスポーツドリンクと500mlの水筒に昼用のお茶をおたみに用意してもらった。

もちろん、これだけでは水分が足るはずもない。

今日も、500mlのスポーツドリンク2本は買うことになるだろう。

たった今、府中市に着いた。
スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

MajiでKoiする5秒前 

昨日7月18日は、J's BAR主催のLIVEパーティー『THE ENKAI』。
本当に久しぶりに出演させてもらった。

ここ数年、ちょっとした催しや老人ホームでの演奏が中心だったおたぶにとって、これまた久々のライブハウス。

いつもは最後に演奏する『月の導』を1曲目に持ってきた。
そういえば、7年前同じくJ's BAR主催のコンサートに初めておたみのサポートで2人でステージに立った時も、この曲で始まった。

自ずとMCは昔話になる。

2曲目…




MajiでKoiする5秒前/広末 涼子

ボーダーのTシャツの 裾からのぞくおへそ
しかめ顔のママの背中 すり抜けてやって来た
渋谷はちょっと苦手 初めての待ち合わせ
人波をかきわけながら すべり込んだ5分前

ずっと前から彼のこと
好きだった誰よりも
やっと私に来たチャンス 逃がせないの

“ゴメン!”と笑いかけて
走り寄るまなざしに
MajiでKoiしちゃいそうな 約束の5秒前


子供じみた趣味だと あなたはからかうけど
ふたりで写すプリクラは 何よりの宝物
かに座の女の子って どこか少し大胆
さり気なく腕をからめて 公園通りを歩く

もっと知りたい彼のこと
ライバルに差をつけて
そっと耳もとでささやく “大好きよ”と

恋が始まる予感
あなたも感じるでしょ
MajiでKaiたラヴレター 渡すその5秒前


あっというまに日が暮れて
さよならの時が来る
グッとくるセリフ探して 黙り込んだ

“今度はいつ会える?”
ふいに聞いたあなたが
MajiでKissをくれたのは 門限の5秒前
MajiでKonya眠れない 真夜中の5秒前

真夜中の5秒前





蔵プロジェクトに続き、2回目の演奏。
練習を重ねたせいか、前よりも満足に演奏できた。

おたぶのカヴァー曲のなかでも、数少ないアップテンポの曲だ。

大先輩でもある音楽仲間に、「この曲はドラムがないと厳しい…」などとも言われた。
ましてや、おたみは歌ってる最中鍵盤を刻めない。

しかしながら、この曲はしばらくの間おたぶのステージには欠かせない曲となるだろう。

「いい曲だ、カヴァーしたい」と思い、いざやってみるとつまらなかった楽曲はたくさんあるが、広末涼子は久々のヒットだ。

やっている本人達が楽しいのだから、それでいいのだ。


もちろん、トッピングのMCネタ「マジで恋する50前」も前回に引き続き使わせてもらった。


3曲のステージ、最後にオリジナル曲を持ってきた。
1年前に作った『Happy Birthday』。

蔵プロジェクトには間に合わなかったが、少しアレンジを加えていい仕上がりになった。


いつものことだが、間違えずに完璧に演奏できたわけでもない。
しかしながら、今回は雰囲気も手伝ってか満足のいくステージだったと言ってもよい。


そして、初めてステージを観ていただいた数名の方に、「感動して涙が出ました」「今度のステージはいつ?」などとおたぶを訪ねてきてもらえるのは、本当にありがたく嬉しいことだ。


次回、8月29日『B-LIVE』へのエネルギーを頂いた。


このLIVE、オリジナル曲限定のLIVEだが、著作権が絡まないということで、『月の導』演奏の許可を主催者のNさんに頂いた。

もちろん曲自体名曲であるが、思い入れという点においても外しがたい曲だ。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。