YABUへびぃ 【愛車】其の2(ガゼール)

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【愛車】其の2(ガゼール) 

1台目を廃車にする前から、次は何に乗るか決めていた。

『西部警察』でもおなじみのスカイラインRS(R30)
スカイラインRS

これと同じDOHCエンジンを積んだシルビアがS110後期型に追加
されていた。

それが、シルビア2000RS。
カーレースでも活躍した代物だ。
そして、数年前事故で撮影中止となった『西部警察スペシャル』に
登場するはずだった。

ただでさえ生産台数が少なく、それを中古車で見つけるのは困難に思われたが、偶然にもよく通る道沿いの中古車屋に並んでいるのを発見した。

しかしながら価格は非表示だった。

1台目を買った中古車屋のおにいさんに色々と良くしてもらっていたので、そのおにいさんに相談し、買い取ってもらった。

おにいさんが「いくらで買う?」と切り出してきたので、相場を考え
「25万!」と答えた。

「20万でええよ。」
…というわけで、あっさり商談成立。

そして、シルビアではなく57年式ガゼールだった。
ガゼールRS
(写真が残っていないので、画像は同型同色のもの)

本当に欲しかったのはRSエクストラという最高級グレードだったが、広島でRSが見つかったというだけで奇跡だった。
そのため、パワーウィンドウ・パワーステアリングは付いていなかった。

このクラスでパワーステアリングじゃないのはきつい。
更にステアリングを小径のものに換えていたので、非力な女性には
運転は無理だったろう。

1台目と同様、すでに古い車だったが、電気系の故障は少々あったものの動力系は問題なかった。
ただ、サスが既にへたっていたので低い車高が更に低く、見栄えだけ言えば敢えてローダウンする必要もなかった。

この頃から、「人が乗っていない車」に目覚めていたのかもしれない。

3~4年乗ったろうか…
1台目の走行距離を抜き、1年車検になったが乗り換える気は
なかった。

ある朝の通勤途中、狭い路地で一時停止無視で軽が飛び出して
きた。
双方、怪我はなかったが車は大破。

相手はちょっと怖い感じの運送会社の人だった。

だが対応はそうでもなく、俺が警察に電話しようとすると、
「そんなもん、せんでええ」
と仲間のユニックを呼び、俺のガゼールをおにいさんの店まで
運んでくれた。

10年落ちの車なので、「全損でも25万円しか保険は下りない」と
言われた。
もちろん、修理してまた走れるようにするにはそれ以上かかる。
しかも、相手は任意保険に入っていなかった。

話がこじれるのも嫌だったので、その25万円を相手に払ってもらって終わりにした。

お気に入りだったガゼールは廃車。


後でよくよく考えてみると、ユニックでガゼールを運んでもらっている時のその怖いおっさんと仲間の会話、酒を飲んでいるようだった。
だから、警察に連絡するのを拒んだのだ。

何せ、若僧だった俺にとって初めての大きな事故。
「いいように扱われたのだ」と悟った。

スポンサーサイト
こだわり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/115-b2c6b3a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。