YABUへびぃ 【愛車】其の3(ジェミニ JT190)

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【愛車】其の3(ジェミニ JT190) 

ガゼールを失ったのは、まだ新婚時代だった。
貯金などあるはずがない。
そのため3台目は、自分が欲しい車というわけにはいかなかった。

遠方へドライブに行くのは妻も好きだったので、神戸への帰省も車
だったこともあり、さすがに「軽にしよう」とは言われなかった。

基本的には車選びを任されたのだが、

●燃費のいい車
●4ドア
●維持費のかからない、古くない車
●妻も運転しやすい小さめの車

と、条件を提示された。
もちろん、それ以外に価格の問題もある。

形の丸い車は好きじゃなかった。
ハッチバックタイプも嫌いだった。

小さめの箱型セダンといえば、ジェミニぐらいしか思い浮かばな
かった。
『街の遊撃手』のCMは誰でも記憶にあるだろう。

いや探せば他にもあったかもしれないが、その愛くるしいツリ目が
気に入った。

ジェミニ専門の中古車屋へ行き、数ある中から選んだのが1600
イルムシャー。
JT190.jpg

(写真が残っていないので、画像は同型同色のもの)

走行50,000km、車体価格80万円だったが、「アフターサービス
なし」という条件で車体価格のみで購入した。

当時では珍しくRECAROシート・MOMOステアリング標準装備と、
貯めて車のパーツが買えるほど小遣いを貰っていなかった俺には
うってつけだった。


月日は流れ、タバコとコーヒー代で全て無くなっていた小遣いも
少々アップし、少しずつ貯められるようになった。

そして、念願だった社外マフラーをついに買うことができた。
とはいっても、すでに出回っているパーツが消えつつある中…

俺は、車検非対応競技用マフラーを探し当てた。


装着して数週間、隣のおじさんから「雷が落ちたように響く」と苦情が来たので、已む無く元に戻した。


1台目・2台目もそうだったが、乗り出すと愛着が湧くものである。
半ば妥協で買ったジェミニも長く乗りたいと思うようになっていた。

一つ難を言えば、『走り屋』が好まないFF車だったことだ。


ある日の仕事を終えた帰宅途中、カマをほられた。
信号手前の本屋の駐車場に入ろうとしたところ、歩行者が居たので一時停止した時だった。
その前に俺は、決して強引に割り込んだわけではないが車線変更
していた。

相手は、俺が信号で曲がるとでも思ったのだろう。
けっこうなスピードで突っ込んできた。

俺よりちょっと若いぐらいの女性だった。
「すいません、すいません。」とひたすら謝っていたが、その後誰かに何か吹き込まれたのだろう。
「自分は悪くない」と言い出したらしい。

面倒臭いので、ほとんど保険屋に任せたが、2:8で手を打った。

車はといえば、後部はへの字に折れ曲がりシャーシーまでいってる
らしく、「修理に45万円かかる」と言われ、廃車を決意した。
いや、妻との話し合いでそうなった。



スポンサーサイト
こだわり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/116-6d6f374a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。