YABUへびぃ 【時間差】

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【時間差】 

11日、
会社の倉庫整理をしていると、専務が「これ、いらん?」と14坪ほど
あるフローリングを指差した。
14坪

不良品で捨てるらしい。
角の塗装が剥げていたり、斑になっていたり…

俺はすぐさま、卑弥呼のマスター・ヒロさんに写真付きでメールした。
『要りませんか?
近々捨てたいらしいので、早めに取りに来てください』

さすがに14坪もあっては、ジェミニに積んで帰れないし、何より家に仮置きする場所がない。

何度か触れたことがあるが、三次市の『蔵』再建のために、廃棄
フローリングを幾度となく提供している。

ところが、夜になっても返信が来ない。

「ヒロさんはケータイ見ん人じゃけぇねぇ」
おたみがそう言いながらママ・涼美さんに電話をしてくれた。

「ご無沙汰じゃねぇ~」
「いつから会っとらんじゃろうか?」
「蔵プロジェクトにも顔見せんかったしねぇ~」
「そうじゃねぇ~」
そんな会話をしばらくしていたらしい。

いやいや、6月末の蔵プロジェクト行ったし、7月の『いのちの歌・
コンサート』で顔を合わせているだろう…

会話の途中で気がついて、二人で大笑いしていたらしい…

その後、ヒロさんに電話を変わってもらった。
「ごめんごめん、すっかり忘れてました」
と、ヒロさんらしい返事が返ってきた。

結局、次の日の昼会社の倉庫にフローリングを取りにきてもらうことに決まった。
土曜日は基本的には出勤なのだが、その日はちょうど日曜出勤の
代休日だった。

会社は佐伯区五月が丘。
五日市ICからの地図をネットで印刷し、更に分かりやすいように
『この信号を左折』『このY字路を右』と書き加えて、その日のうちに
ファックスした。


さて12日、天気はあいにく雨模様だった。

12時に待ち合わせだったので、少し早めに会社の前でまった。

「遠くからなので多少の遅れはあるだろう」
そう思っているうちに12時半をまわった。

さすがに不安になり、ヒロさんは運転中かもと思い、涼美さんに電話をしてみた。
俺が言葉を発する前に
「YABUさん、こんにちは。まだ着いてない?
9時半頃出ていったんじゃけどねぇ。
どっか徘徊しよるかもしれんねぇ、電話してみてくれる?」


高速道路はジャンクションで迷うかもしれないということで、一般道を鈴美さんが教えたらしい。
それにしても、少しくらい迷ってもとっくに着いている時間だ。


ヒロさんと電話がつながった。
「今たぶん石内バイパス」

ガソリンスタンドで道を聞いて、わりと近くまでは来ていた。
しかし、石内バイパスは通るはずのない場所だ。

電話で誘導し、やっと出会うことが出来た。
「普通、30分も遅れたら電話くらいしてくるだろう」とは思ったが、
運転に必死だったのだろう。
なにより、卑弥呼の時間に対する観念はこんなものだ。
不思議と腹も立たなかった。

ヒロさんのおごりで、『わたや』で昼食をとった。
「涼美に聞いたのは、横川駅を…」

それもまた随分遠回りだ…


『わたや』に隣接するのは川中醤油の工場。

以前、おたみがここの醤油ソフトクリームをブログで紹介したところ、ヒロさんも涼美さんも「食べてみたい」と言っていたものだ。
俺は一度食べて、「もういいや」と思っていたのだが、付き合いで頼んだ。

案外美味しかった。

それにしても、外は雨で気温はいつもよりやや低め。
半袖Tシャツ1枚だった二人は、1/2以上を震えながら食べた。

帰り道、近くの西風新都ICまで案内しようと思ったが
「54号線で帰る」

と言うので、道を説明した。
普通なら絶対間違えない道なのだが…

ヒロさん、迷わずに帰れましたか?

スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/128-46c24afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。