YABUへびぃ 【TEGARAYAMA】

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【TEGARAYAMA】 


前日、二人とも仕事だったので、帰宅後夕食を済ませてからカラオケボックスへ最後の練習に行く予定にしていた。


「今日(姫路へ)行く?」と、おたみが半ば冗談で切り出した。

その考えも満更ではないと思い、「行く?」「どうする?」と二人で何度も言い合ってるうちに、すっかりその気になっていた。

思いつきで行動するのは、おたぶの得意技である。
もっとも、どちらかがきっちり予定をたてなければいけない人間だったなら、うまくいってなかっただろう。

持って行く楽器等すべて準備し終え、「さあ積み込もうか」という時、重大な盲点に気づいた。
「そういえば、さっきビール飲んだんだっけ」

楽器・機材を積んで行く場合は、おたみの軽四で出掛けるのが当たり前になっていたが、今回は楽器だけ、しかも遠方で高速を走る距離も長いため、俺のジェミニで行くことにしていたのだ。

おたみにはこの車の運転は出来ない。


それでも、早朝に走るよりは楽かとも思い、自宅で軽く練習をし、アルコールも抜けた午後11時頃出発した。

姫路市入りしたのは午前2時過ぎだった。


当日、
「遠いから無理は言えないけど、11時のオープニングに間に合えば嬉しい」と言われていたのだが、余裕を持って到着することが出来た。


地元の美味しいものや個性的な出演者…
15時の本番まで、退屈することなく過せた。

さて、おたぶのステージ

初めての他県での演奏とあってか、俺はもちろんのこと、おたみも何時に無く緊張しているようだった。

お世辞にも、良い出来とはいえない。

だが、何時に無く楽しいひとときだった。
都合がつけば、来年も参加したいと思う。

091004_145031.jpg
スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/133-8a8d928d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。