YABUへびぃ 【不思議な間違い電話】

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【不思議な間違い電話】 

仕事中にケータイが鳴った。

もちろん、登録した番号ならディスプレイに名前が表示されるのだが、「080-××××-××××」と見ず知らずの人からだった。

「たぶん間違いだろうな」
そう思いながら、通話ボタンを押した。

「はい、『YABU』です。」
仕事関係の電話は、いつもこう受け答える。

声から推測すると、30代男性だった。
「えっ、カワムラさんじゃないですか?」

「いいえ、違いますよ。」

ここまでは、よくあるパターンだ。

すると、
「090-××××-××××じゃないですか?」
と、俺のケータイ番号とはまるっきり違う数字を並べた。

「違いますよ。」

相手は、
「すいません、間違えました。」
と、謝罪し電話を切った。

たぶん相手も初めて俺に電話したのだから、履歴リダイヤルのはずがない。

そして、俺には『カワムラ』という知り合いはいない。

だとしたら、どういう経路で打ち間違えようのない俺の番号に掛けてしまったのだろうか?
スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/153-350d5a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。