YABUへびぃ 【EVOLUTION】

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【EVOLUTION】 

すっかり車のブログと化してしまったが、これまでの集大成を記事にしたいと思う。


時は1ヶ月ほどさかのぼる。

ジェミニの車検満期日が1ヶ月後に迫っていた。
足廻りの異音から、車検費用・修理費込みで20~30万円かかることは想像がついていた。

もちろん、車検を通すつもりでいた。
ただ、ネットオークションに出品されていた極上ジェミニを逃した直後だったので、少し落ち込んでいた。

随分前に、
「もし買い替えるなら、ランエボしかない」と、おたみに話した。

「慰謝料を払い終わったら買えるじゃん!」
冗談ぽく、そう切り返してきた。

この度もまた車の会話の中で、
「買い換えたら?欲しい車があるなら…」
「欲しい車は400万するよ。」
「払えるじゃろ~」

後でわかったことだが、
おたみは冗談で言ったらしいが、その一言に俺の心は動いた。

月割りで払っていた慰謝料もあと半年分残っていたが、一掃出来るほど通帳に溜まっていた。

こういうことは、行動が早い。
間もなく慰謝料の払いを済ませ、自動車ディーラーに電話した。

ちょうど、家の近所に店があったのだ。

「広島市内で、ランエボⅩの試乗か展示だけでもありませんか?」

受付嬢ではわからないらしく、たまたまその場所に居合わせた若い営業マンが受け答えてくれた。

「生憎、試乗車も展示車も広島市には無いんですよ…」

その営業マン・Tさんは「試乗車が無いか、中古車屋もあたってみる」と言ってくれた。

数十分後、折り返しの電話がかかってきた。
「申し訳ありませんが、やっぱり無いみたいです。」
「そうですか…」
「もしよければ、社員に1人乗ってるのがいますのでシートに座るぐらいなら頼んでみますよ。」

最早、そんなことはどうでもよかった。
電話をかけた時点で、もう買う気満々だ。

だが、次の日曜日おたみは仕事…
かと言って、値引き交渉人のおたみを同行させないわけにはいかない。

ところが、その前日の土曜日おたみは休み…
俺も滅多にないことだが、仕事が無いので半日で帰っていいと言われた。

帰宅後、Tさんの帰社を待って夕方店に向かった。

商談が始まる…

グレード、セットオプションを決め、
「これで、見積もり出してもらえます?」

おたみ「もうちょっと安くなりません?」
Tさん「店長に相談してきます。」

そんなやり取りがしばらく続いた。

Tさん「もうこれくらいが限界です。」
おたみ「じゃあ、あとこの端を切ってもらえば決めます」

最後の交渉はこんな感じだったが、最後に「これで決める」と言ったのは俺だったような気もする。


その日のうちに、注文書を書いてもらった。
ジェミニの車検切れまでぎりぎり間に合うか間に合わないか…


商談を済ませ、その夜は2人で慰謝料終了お祝い外食をした。


その後、所用で俺もおたみも何度かディーラーに足を運んだが、

「あの時は凄い緊張してずっと震えてましたよ…」
「僕が1日で決めたのは、これで2回目です。」

そんな言葉がTさんから出た。

そして何より、ランエボがこの店から出たのは2台目らしい。

おたみ曰く
「そりゃ~緊張するよ~。大根でも買うように決めたんじゃけ~」


たまたま受け取った電話1本が、滅多に出ないランエボ1台の営業成績になったのだから、Tさんにとってもラーッキーな出来事だ。

エボⅩ(右)縮小

写真は今日、納車時。
スポンサーサイト
こだわり  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/155-8a4d34a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。