YABUへびぃ 【匹見峡】

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【匹見峡】 

GWといえど、おたみの休みは29日(木)・2日(日)・5日(水)の飛び石3回のみ。

1日1日が貴重な日となる。

29日の行動はおたみのつぶやきを参照のこと。

さて、昨日2日(日)は、前日の夜急に決めたのだが、島根県の匹見までドライブに行った。

人気スポットは、どの道人の群。
こういう穴場はいいものだ。

とは言うものの、中国道も一時的に混雑した。


だが、やはり正解だった。家族連れやカップルが数組、ちらりほらり…

昼前、到着後すぐに巨大迷路『メイズ』に挑戦した。
4つのスタンプを集めた後ゴールするのだが、数十分後バッタリ出くわした時には、おたみはもうスタンプを集め終わってゴールを目指しさまよっていた。

俺はまだ2つ…

残り2つを一緒に探し、ゴールはすでに俺が把握していた。
何しろ、スタンプを一つもゲット出来ないうちに一度ゴール地点に辿り着いてしまったのだから。

そして、ミステリーハウス。

建物全体が20°傾いているらしい。

平行感覚がおかしい…
まっすぐ立てない。

おたみは、始終壁にへばりついていた。

無理矢理真ん中に立たせ、記念撮影。

ミステリーハウス


そのあと、少々期待外れだったがジャンボローラーすべり台・ターザンロープを楽しんだ。

帰り道だが、もちろん大自然も満喫した。

表匹見峡小渕。

匹見峽

帰路に2箇所の『道の駅』に立ち寄り、団子・アイスクリームを食べた。
とくに、おたみにとってはこれもまた楽しみのひとつだ。

それにしても、行きも帰りも何故みんな道を譲ってくれるのだろうか…。

「べつに、あおっとらんじゃろ?」
おたみに聞いた。

「うん、あおっとらんよ。エボの顔が怖いけえじゃろ。」

スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/159-3cfdaf95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。