YABUへびぃ recycle

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

recycle 

2002年の夏、LIVEを二週間後に控えていた。
どうしても新曲を2曲やりたかったのだが、1曲がまとまらない。

俺は気分転換を兼ねて、新曲を聴いてもらうために親友Sの家に出向いた。

世間話の一環として、Sが語り出した。
「テレビが壊れたけぇ修理に出しに行ったら、『新しいのを買ったほうが安くつきますよ』って言われたぁ…
まだ買って5年でぇっ!」

『ゴミを減らそう』『リサイクルに協力を!』と叫ばれてる時代に、何とも筋の通らない話だと思った。

おかげで、新曲が間に合った。




recycle/YABU

10年使ったテレビが壊れたので 修理を頼みに行ったら
『お客さん、これは新しいのを買ったほうが 随分お得ですよ』と言われた

むかしから物持ちがいい僕としては なんだか腑に落ちない
一人暮らしを始めた頃の洗濯機だって まだ動いてるというのに

再生再生だと騒ぐかたわらで
全部使い捨てで済まそうと頑張ってる
仕方ないさ そうしなけりゃ 世界の経済は廻らないんだって

再生が利かないように 造ってるんだよ
寿命も考えて 造ってるんだよ
ハイテク技術の進む方向が どっかずれてる


『あと5年もすればこれが主流になりますよ』 店員は最新型のテレビを薦める
普及した頃に駄目になりそうな製品を 騙されて買うほど馬鹿じゃないさ

汚れた水の浄化も間に合ってないし
廃棄物の処理も問題になってるし
きっともう手遅れなんだよ 僕達の過去をリサイクルするには

これから出来ることといえば 宇宙に出て
快適に過ごせる惑星でも 探すしかない





このLIVEの時、こんな話をした。
「ラジオで聞いたのですが、アメリカでは消滅するDVDが開発されているそうです。
コピーされたデータが、時間とともに消えてしまうものです。
用途としては、レンタルDVD…
返しに行く必要がなくなるというわけです。
まさに、使い捨てDVD…」


あれから随分経つが、どうなったのだろうか?
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/16-e8fa28c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。