YABUへびぃ 【恐いもの】

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【恐いもの】 

やまだゆうご、2歳8ヵ月。
ある意味、孫。(笑)
101013_1921~01

最近、何を言ってるのか大分わかるようになってきた。

やはり男の子、ミニカーで遊ぶのが好きだ。

でも大きい音がするものは怖いみたいで、ガガガ…とリモコン戦車を動かすと、「こわ~い!」と泣き叫びながら逃げ回る。

調子にのって言うことを聞かない時、「戦車持ってくるよっ!!」とママが怒鳴るとおとなしくなる。

だが、思いもよらぬ『恐いもの』があった。


何週間か前の出来事である。

俺は仕事には何時も5本指の靴下を履いていくのだが、結構よく穴を開ける。
その日も親指にポッカリと大きな穴が開き、帰宅するとすぐに「穴が開いた」と、おたみに片足を上げてみせた。

すぐ側に居たゆうごが何やら怪訝な顔でそれを覗き込んでいたので、足をゆうごのほうへ差し出した。

すると突然、「こわ~い!」と泣き叫びだしたのだ。

これには、おたみもゆみちも大爆笑…

靴下の先から親指が出ているのが、何か変なものに見えたのだろう…
その時はそう解釈した。


そして昨日。
俺は帰宅後、いつものようにポケットから財布やキーを取り出し、着替えようとしていた。
ゆうごもいつものように、「して~っ!して~っ!」と両手を挙げて寄ってくる。
『高い高~いをしてくれ』という意味だ。

だが俺の足元を見るや否や、その動きがピタッと止まった。
靴下に穴は無い。
101013_1843~01

そして、俺がその足をちょっと動かすと、「こわ~い!」と泣き出した。

どうやら、穴ではなく5本指の靴下自体が怖かったみたいだ。

またもや、ゆうご大泣き・他の者大爆笑。

ちなみにその後、おたみも5本指を履いてみせたが、やはり怖がったらしい。


今日、靴下を履いた俺には近寄ろうとしなかった。

風呂からあがり、裸足で近くに座った俺の足元をチラチラと何度も確認していた。

スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/172-8bee72fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。