YABUへびぃ 【おたぶのしあわせな一日】

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【おたぶのしあわせな一日】 

いよいよ、その日がやって来た。


『おたみ10周年・YABU25周年記念 おたぶLIVE』と大袈裟なタイトルを掲げたのも、このLIVEに対する特別な思い入れがあったからだ。

おたぶが今一番共演したいグループをお招きし、今一番歌いたい場所で歌う…そういうLIVEにしたかった。
そんなわけで、最も古い付き合いのつくばねトリオさん、近年特に仲良くしていただいているStill Moreさんにお手伝いいただいた。
出演者を含めキャパ30人程度のJ'sBARを選んだのもそのためだ。


三次市在住のつくばねトリオは、遠征LIVEをすることがほとんど無く、なかなかそのステージを観に行ける機会がない。

リーダーのnoriさんが手の小指を骨折してギターが弾けなかったため、本来のつくばねトリオではなかったが、感激のあまり、リハーサルの段階で聴き入ってしまった。
そして、早くも目に涙を浮かべるおたみ…。



Still Moreもまた、ボーカル・yazさんの風邪が抜けきれてないらしく万全の体制ではなかったが、いつもながらのパワフルかつ繊細なハーモニーの素晴らしさに圧巻である。

音響もまた、Still Moreの良さを引き立ててくた。
某ライブハウスで聴くより数段心地よい。

それにしても、みぃさんのMCが回を追う毎に弾けていく。楽しみがひとつ増えた感じだ。

『川村結花/PRAYER』のセッションも完璧な演奏にはほど遠かったが、みんなで楽しく笑えたという点では花マルである。
また、何処かで出来ればと思う。


さて、今回図々しくもトリをつとめさせていただいたおたぶだが、YABU個人的には、演奏においてこれほどミスの多かったステージは25年を通じて他に例が無い。

だが、お客さんの反応を見る限り、あえて大成功と言わせていただくことにしよう。

ある意味、おたみが何回泣くかにもかかっていたその一回分に、ご近所の友人・ましゃこさんを巻き込んで参加させてもらった。

おたみの次男・りゅうじのサックス、その後輩(または彼女)であり一週間前に急きょパーカッションをお願いしたさくらちゃんもまた、おたぶを充分に引き立ててくれた。

そして、つくばねトリオさん・Still Moreさんのお力添えはもちろんのこと、今回足を運んでくださった方々一人一人の声援・手拍子・拍手・笑い声、至っては会場に来られなかった方々からの応援メッセージや心暖まる贈り物、ひとつひとつがLIVE成功の源になったことに他ならない。


忘れてはならないのは、平日の夜にしか営業しない店を日曜日の昼間に快く提供していただいたJ's BARの神八さん。


LIVE終了後、焼鳥屋にてささやかな打ち上げ。

StillMoreさんは個々の予定があり、残念ながら参加していただけなかったが、再びLIVEのMCと同様に笑いが飛び交う。

つくばねさんとお別れした後に、J'の音楽仲間に連れられ二次会へ…。

笑い話は尽きない。

まだまだハシゴは続きそうだったが、さすがに次の日の事を考え、おたぶは退散させてもらった。



今回のおたぶLIVEを少しでも気にとめていただいた全ての人に感謝致します。
スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/175-0b8a28be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。