YABUへびぃ 天城越え

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

天城越え 

おたぶ、今年の課題曲。
先日6月12日の姫路LIVEで、初披露となった。





天城越え/石川さゆり

隠しきれない 移り香が
いつしかあなたに 浸みついた
誰かに盗(ト)られる くらいなら
あなたを殺していいですか

寝乱れて 隠れ宿
九十九(ツヅラ)折り 浄蓮(ジョウレン)の滝
舞い上がり 揺れ堕ちる肩のむこうに
あなた・・・山が燃える

何があっても もういいの
くらくら燃える 火をくぐり
あなたと越えたい 天城越え


口を開けば 別れると
刺さったまんまの 割れ硝子
ふたりで居たって 寒いけど
嘘でも抱かれりゃ あたたかい

わさび沢 隠れ径(ミチ)
小夜時雨(サヨシグレ) 寒天橋
恨んでも 恨んでも 躯(カラダ)うらはら
あなた・・・山が燃える

戻れなくても もういいの
くらくら燃える 地を這って
あなたと越えたい 天城越え


走り水 迷い恋
風の群れ 天城隧道(ズイドウ)
恨んでも 恨んでも 躯うらはら
あなた・・・山が燃える

戻れなくても もういいの
くらくら燃える 地を這って
あなたと越えたい 天城越え





昨年暮れのこと、
「この曲やってみたいね」と、またしても二人の意見が一致した。

だが、実際動き出したのはLIVE一か月前。

カヴァーにも、色々やりかたがある。
オリジナル音源とまったく違うアレンジを持ってきて、自分達の色を出すのもカヴァー。
しかし、オリジナル曲でさえ満足にアレンジ出来ないおたぶには、かなりの難関である。

おたぶの演じるカヴァーとは、拙いアコギとキーボードの音だけで、如何に本物に近いアレンジが出来るかだ。


「天城越え」
音源を入手して何度か聴いてみた。
歌に比べて演奏の音が小さすぎて聴き取りにくい。
もともと、耳コピがあまり得意ではない俺にとっては尚更だ。

おまけに、歌うおたみもオリジナルキーでは少し高すぎるようだ。
折角苦労して耳コピしても、フレットをずらさなければいけない。

手間だ。

出来ないことはないが、限られた日にちの中でそれをやり遂げる自信はなかった。

そこへ、おたみが思いついた。
「カラオケに行こう!」

それは名案だ。
歌が無いぶん演奏がハッキリ聴こえるし、何よりあらかじめ歌う高さにキー設定できる。


数日後、向かった先は「まねき猫」でも「シダックス」でもなく、「J's BAR」。

「手が空いた時でええけぇ、天城越えのカラオケ音源をMDに録ってほしいんじゃけど…」
おたみが、マスターの神八さんに言った。

マスター「なんでや?」
おたみ「言われん」

お客さんもそこそこ入り忙しい中、神八さんは快く対応してくれた。
もちろん、おたぶで演奏したいということも後で告げた。



さて、いよいよ音取りが始まった。
毎日少しづつ…

「難しい…」
おたみはそうぼやきながら、歌の練習も毎日通勤の車の中でしていたようだ。

歌だけではない。
エレキギター・ストリングス・リズム体、そして琴らしき楽器。
これらをどう表現したら雰囲気が出せるのか…

ようやくアレンジが固まりつつある中、姫路のLIVEまで既に二週間を切っていた。

まだ弾けないところがある…
間に合うのか?

とにかく、残された日にち毎晩ギターを弾き続けた。
こんなに練習に熱が入ったのは学生の時以来か!?


LIVE数日前、何とか弾けそうな気がするところまで漕ぎつけた。

「弾けんかったら、私が口で言うよ(笑)」
そんなおたみのセリフにも助けられた。




いよいよ当日リハーサル、

慣れない遠征LIVEという意識があってか、異様に緊張。
もちろん「天城越え」初披露というプレッシャーも原因のひとつだ。

弾けない… 肝心なところがまったく…

「がんばれ~」
スタッフ・出演者から声援と笑い声…

「笑われた」のではない、「笑わすことが出来た」のだ。
暖かい雰囲気の中で、何だかそう思えた。


そして本番、

なにしろオープニングは、YABUのソロ。
構成上そうなってしまったのだが、余計に緊張度が高まる。

だが、終わってみれば比較的満足出来たLIVEだった。
問題の「天城越え」も、ミスは多少あったが何とか流れに乗れた。



次回、
この曲の演奏予定は、7月17日・J's BAR主催LIVEだが、

「おっ、あの時カラオケを渡した曲…」
と、神八さんは笑ってくれるだろうか…。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/198-ab041f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最短距離でエレキギターを上達させる練習方法とは

あなたは、いつまでギターに苦労するつもりですか?「従来の方法」では、ギターの練習量を増やしてライバルに差をつけるしか方法はありません。今あなたに必要なのは、あっというまにギターが上達する方法ではありませんか?

最短ギター上達法

2011/08/31 22:38

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。