YABUへびぃ 日溜まりの中

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

日溜まりの中 

2003年初夏、
テレビで、
「お爺ちゃん、今でも愛していますよ。」
と、ある老婦人が言っているのを観た。

なんとも微笑ましく、素晴らしいことだろう。
それが理想とは一概に言えないが、こんな老夫婦になれたらなぁ…と思った。

夫婦生活も早10年、原因の根本はここには書けないが、お互い冷めきっていた。
このままではいけない…いや、こうあるべきだという思いを込めて、曲を作った。

それから暫くして、おたみとのメールが始まった。

ステージでこの曲を歌ったときは、もう気持ちがだいぶん薄れていたかもしれない。

妻へ宛てた未来へのLOVE・SONGは、たった一度きりの演奏となってしまった。


しかしながらこの曲、自分の作品の中では結構お気に入りである。

それをおたみに話すと、
「私なんかその時その時で歌う対象は変わるし、気にせんでえぇんじゃない?」
と言ってくれるが、結構リアルに描写しているので対象を変えるのは難しい。

何より、おたみとは喧嘩らしい喧嘩はしたことないし、相性はいいと思う。

そうなれば、歌詞を一部変えなければならないが、歌としてどうだろう…

やはり、幻の名曲として封印しておくのが無難である。




日溜まりの中/YABU

何でもないことで 喧嘩ばかりしている
相性占いはいつも ちっともよくない
だけど何とかここまで 乗り越えてきたよね
坂道を息を切らしながら 上るまだ途中だけれど

本当は寂しがりやの君が 真剣に話す
いつか年老いても 先に死んじゃ駄目だよ

ずっとふたりでこのまま しわくちゃな顔になりながら
日溜まりの中手をつないで ふらふら歩いてゆこう
誰もが羨ましがるくらい
仲良しな老夫婦になれたらいいね


君は庭に並べた 小さな鉢植えを眺める
僕は危なげな指使いで 下手くそなギターを鳴らす
暖かな日溜まりの中 縁側に腰掛けて
そんな毎日を過ごせる時が 訪れるよきっと

辛いことがたくさんあっても 思い出にできるよ
失いかけた記憶をたどって 昔話に花を咲かせよう

ずっとふたりでこのまま 歳を重ねてゆこう
そして最期は微笑みながら 安らかな眠りにつこう
君と暮らせてよかったと言える それだけでいい
それだけでいい
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2008/09/12 13:23 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/21-e1033890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。