YABUへびぃ 未来

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

未来 

未来開発、未来都市、未来像…
『未来』という単語は、何処かしら希望の光を醸し出す。
タイヤの付いていない電気自動車が空のハイウェイを行き交う時代が、本当にやって来るのだろうか…

めまぐるしい工業技術の進歩、強ち空想の世界とも言えない。
なぜ自動車はアクセルを踏んだら動くのか、どうやったら高層ビルが建てられるのか、人間の頭はどこまで賢くなるのだろう…
一瞬で世界を破滅に追い込む、そんな兵器を思いついても不思議ではない。


こんなドキュメンタリー番組を観たことがある。
遠い未来の人間像…

野生動物は、必要な体の部分は発達し、使わない部分は退化してゆく。
人間とて例外ではない。
脳みそばかり発達した頭でっかちな体に、赤ん坊のような手足が申し訳程度についている。
何百年か後には、こうなっている…というのだ。

確かに牛蒡のような手足の小学生が昔より増えたように思うのは、気のせいだろうか…


とはいえ、経済の動向・環境問題その他諸々…我々の未来に対する不安は計り知れない。
人間の未来の姿を心配するより、存続を心配したほうがよさそうだ。

もっとも、長くて後50年ほどの命、俺がこの世を去った後に人類がどうなろうと地球がどうなろうと知ったことではない。

大半の人はそう思ってるに違いない。
みんな、世界の将来を考える余裕などない。
今快適な暮らしをすることに、必死なのだから…


冒頭に書いた『未来』のイメージとのギャップを歌にした。
CHAGE&ASKAの『21世紀』のような雰囲気にしたかったので、自ずとスリーフィンガー伴奏となった。
そして前奏は、さだまさしの『長崎BREEZE』を参考にした。
マイナーコードで始まり、歌頭はメジャーコード、サビでは思いっきりマイナーコード…
この曲のコンセプトにピッタリだ。




未来/YABU

頭でっかちな人間が増え始めてる
手先ばかり器用な人間が増え始めてる
もちろん自分はそうなりたくないと願ってるけど
そういう奴等に未来はないらしい

僕等はだんだん貧弱になってゆく
彼等はだんだん精密になってゆく
鉄の塊を磨いている場合じゃない
狂気染みた学者を笑っている場合じゃない

今のままじゃいかないにしても
流れた時は戻らないにしても
描く気にもなれない未来 それが未来
膝を抱えて待つだけの未来


手際のいい奴だけが持てはやされてる
汗を流しても報われない時代がやってくる
さっき発明したものがもう役に立たない
捨て場所のない使い捨てが連なってる

昨日がだんだん埃っぽくなってゆく
明日がだんだん油臭くなってゆく
コンクリートを流し込んでいる場合じゃない
生ぬるい風を平気で受けてる場合じゃない

今のままじゃいかないにしても
流れた時は戻らないにしても
描く気にもなれない未来 それが未来
膝を抱えて待つだけの未来

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/46-d49577cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。