YABUへびぃ もろびとこぞりて

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

もろびとこぞりて 

世間はクリスマスに浮かれているので、本意ではないがクリスマス・ネタにしよう。

山下達郎の『クリスマス・イブ』・ユーミンの『恋人がサンタクロース』など、この時期決まって流れる曲は数知れず。

されど、クリスマスソングの中で俺の一番のお気に入りは、『赤鼻のトナカイ』も捨てがたいがやはりこの曲。




もろびとこぞりて/賛美歌112番

諸人(もろびと)こぞりて 迎えまつれ
久しく待ちにし 主は来ませり
主は来ませり 主は、主は来ませり
悪魔のひとやを 打ち砕きて
捕虜(とりこ)をはなつと 主は来ませり
主は来ませり 主は、主は来ませり
この世の闇路(やみじ)を 照らしたもう
妙なる光の 主は来ませり
主は来ませり 主は、主は来ませり
萎(しぼ)める心の 花を咲かせ
恵みの露(つゆ)置く 主は来ませり
主は来ませり 主は、主は来ませり
平和の君なる 御子を迎え
救いの主とぞ 誉め称えよ
誉め称えよ 誉め、誉め称えよ




幼少の頃買ってもらったクリスマス物語のLPレコードに収録されていた。

『ジングル・ベル』『赤鼻のトナカイ』など他の曲はほとんど理解できたのだが、この曲だけは全く意味不明だった。
「シュワーシュワーキマセリって何語?どういう意味?」
そういう神秘的なところがよかったのかもしれない。

神秘的といえばこの曲、賛美歌であることを随分大きくなってから知った。

賛美歌というのは、日頃から聴きたいと思うことはないが、聴いていると何かしら心地よい。
スポンサーサイト
この1曲  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/47-c943b8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。