YABUへびぃ 最高のギタリスト

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

最高のギタリスト 

正月休みも終わったことだし、話を戻すことにしよう。


SYMPHPNYは、4~5年は精力的に活動した。
組んで2~3年は2人とも何故か学生だったこともあるのだが…

元々、修大フォーク部OBと広大フォーク部OB。
修大広大を交互に、練習場所には困らなかった。

むかしほどではないにしろ、社会人になろうと結婚しようと、2人とも辞める気持ちはなかった。
相棒が仕事の都合で、田舎の山奥に住居を移した。
それでも、片道1時間かけて、月2回ぐらいは高速道路を飛ばした。

しかし、どうしようもない転機が訪れた。
相棒の大阪への転勤…

「また広島に戻ってくる」と言うので、俺は待つことにした。
ソロ活動を考えないでもなかったが、やはりそれに慣れていたせいもありリードギターがないと寂しい。
ましてや多くの音楽仲間から絶賛されていたギタリストが抜けた穴は大きい。
そんな条件でステージに立つ自信はなかった。

2年後だったか、彼は約束通り戻ってきた。
もちろんSYMPHONYを再開した。

向こうではほとんどギターを弾いていなかったらしく、リハビリから…
しかしながら、その姿はむかしと変わらず熱心で、楽しそうにも見えた。

むかしの曲を弾き熟すのが精一杯な状態だったが、俺は曲を作った。
相棒への感謝の意を込めて…





最高のギタリスト/YABU

目的なんてないけど 互いに同じものを追いかけた
べつに悔やんでなんかないさ 歌い続けて過ごした時間

近頃それぞれの都合に追われて
目に見えない勲章を忘れかけていた
思い通りにならない現実だけど
むかしはむかし 僕達は僕達 今は今

最高のギターで 僕を誘惑してくれ
僕に歌う勇気を与えてくれ
浮かれるシルエット 汗ばむ顔を歪めて
粋なリズム刻んでる そんなおまえが格好いいのさ


一緒に楽しんでいた 一緒に落ち込む時もあった
二人して赤字と闘っていた 嫌な奴に腹を立てていた

おまえの奏でる如何にもおまえらしいメロディーが
孤独になった僕を引き戻す
何が要らなくて何が欲しいか考えるより
変わらない表情を持っていたいのさ

最高のギターで 僕を誘惑してくれ
僕に歌う勇気を与えてくれ
浮かれるシルエット 汗ばむ顔を歪めて
粋なリズム刻んでる そんなおまえが格好いいのさ





照れくさかったのだろうか、彼は曲に対する評価をくれなかった。
ひょっとしたら、やや衰えた彼への皮肉に聞こえたのかも知れない。
そう思わせるぐらい、なかなか納得の行くアレンジに納まらなかった。

少なくとも俺は、そんな思いを抱えたままステージでの披露となった。

俺自身は凄く気に入ってる曲だが、独り善がりだったのかも知れない。


その後SYMPHONYはしばらく続いたが、再び彼が大阪へ舞い戻る日がやって来た。
前回は単身赴任だったが、今度は家族で引越し。

それ以来、彼とは年賀状だけの付き合いになってしまった。


※なお、今回の記事に限り記憶の曖昧なところがあり、年月等、事実と違う点があるかもしれません。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/53-1efd8020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。