YABUへびぃ ひまわりのうた

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ひまわりのうた 

ひまわりのうた/おたぶ

今 心の中に 笑顔の風が吹いたよ
きみとぼくの手のひらから こぼれた ひまわりの種

今 心の中を お日さまが 照らし出すよ
きみの笑顔に逢うために きっと 生まれてきた

ほら 笑ってごらん  あの ひまわりのように
ぼくらの夢が 高く高く 空までとどくよ


今 心の中が ぽかぽか あたたかいよ
きみとぼくの想いを込めて 咲いたひまわりの花

今 心の中で ふくらんだこの想いを
笑顔といっしょに風に乗せて あしたへとどけよう

そう 大切なのは  信じあう心
ぼくらの夢が 高く高く 空までとどくよ

ほら 笑ってごらん  あの ひまわりのように
ぼくらの夢が 高く高く 空までとどくよ





さて、いよいよオリジナル曲の登場。

海田町内の小学校や幼稚園で広く歌われている。
とあるスーパーマーケットでも、流れていた。
ローカルとはいえ、こんなに有名になるとは…




安芸郡海田町に「ひまわりの会」がある。
町花がひまわりで、町内を盛り上げようという意図で発足されたらしい。

おたみは、町内の催し・祭り等によく参加していて、町内では結構名が売れていた。
当時俺は諸事情により、海田に居候していた。


2004年春、とある町内の催しにて、おたみのステージを観ていた「ひまわりの会」の会長さんから、
「テーマソングを作ってくれないか?」と依頼が来た。
「みんなで歌える歌を…」

人付き合いのいいおたみは、前向きな返事をした。

それから1年の月日が流れた。

もちろんそれまでにおたみは、思いつく毎に、イメージするフレーズをノートに書きとめていた。

暮れにひまわりの会の総会がある…
会長さんとしては、その場で発表したかったのだろう。
「○日頃までにお願いできないか?」

おたみは焦った。
一向にまとまらないらしい。

俺は、「この依頼はおたぶではなく、おたみに来たのだから口を出さないでおこう」
そう思っていた。


いよいよ期日が迫ってきた。

「できん…」
おたみは遂に泣き出した。

さすがに放っておくわけにはいかない。

初めて、2人での曲作りが始まった。

「ほら 笑ってごらん  あの ひまわりのように
ぼくらの夢が 高く高く 空までとどくよ」
ひまわりと聞いて、真っ先に浮かんだフレーズ。

長い日数を費やしたのに申し訳ないとは思ったが、おたみが考えていた詞の3分の2ぐらいは却下しただろうか…

「ぽかぽか あたたかいよ 」
も、一見おたみのフレーズのように思えるが、実は俺。

おたみにも絶対譲れない箇所はあり、上手く取り混ぜて大まかには詞がまとまった。

一方、曲のほうだが、
いきなりではあるが、おたみが考えていたバラード調の曲をまるごと却下した。
「みんなで歌える歌は8ビートじゃろ!」
俺は思いつくままのコード進行でギターを弾き出した。
それに合わせて、おたみがメロディをのせる…

「それはダメ!」
「今のメロディはええんじゃない?」
「ここはもっと高い音がええよ!」

俺はギターを弾きながら、おたみが口ずさむメロディにあれこれ文句をつけるだけで、
実質ほとんどおたみが作曲した。

あっという間に出来上がった。

タイトルは?
「ひまわりのうた! 全部、平仮名!」

意見一致、即決。


満足していた俺たちに、今度は
会長「CDを作ってほしい」

おたみ「予算は?」

会長「ない」



決して裕福ではなかったが、MTRを買った。

にしても、みんなで歌う明るい歌…
やはりリズム体がほしい。

音楽仲間の新地悟朗さんに無理を言って、打ち込みバッキングを作ってもらった。

めでたく、「ひまわりのうた」CD完成。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

No title

この曲を作ってから・・
もうだれかの依頼を受けて曲作りするのはやめよう・・と思った(^^;;


おもいのほか しんどかった。。。

じゃけぇ・・いま海田町のこどもたちが歌ってくれてることが
ほんまにうれしい。。
今年の夏も海田町のスーパーでは「ひまわりのうた」が流れている

URL | おたみ #9tN7BLzM

2008/07/30 13:12 * 編集 *

しかしながら…

次に作った曲も、その次も依頼からです。(爆)

URL | YABU #-

2008/07/30 19:57 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/6-caa91ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。