YABUへびぃ つめたい風が吹き抜けた後で

オリジナル曲作成・カヴァー曲選曲・心に残っている名曲にまつわる裏話、或いは日々の生活をのんびり暴露していきます。

YABUへびぃ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

つめたい風が吹き抜けた後で 

ご存知、俺はフローリング貼りの職人。
大抵は屋内で仕事をするのだが、1週間前から屋外のウッドデッキの仕事が入った。

ちょうど季節の変わり目で、暑かったり寒かったり。
室内なら然程気にならないのだが、やはり外は違う。
一昨日はシャツ1枚でも汗を掻くほど暖かかったが、昨日は上着を
着ていても寒かった。
防寒着が要りそうなくらいだ。

だが、さすがに防寒着を着ていてはずんぐりむっくりで動きにくい。
そう思い、かなりむかしに買ってほとんど着たことのない薄手の
ウインドブレイカーを引っ張り出してきた。

今日帰宅すると、

おたみ「やっぱりウインドブレイカー着とったら違う?」
俺「うん、違うよ。ウインドをブレイクするもんじゃけぇ…」

こんなベタな言葉でも、おたみは大笑いする。

平和だ。




つめたい風が吹き抜けた後で/あつとし(SYMPHONY)

つめたい風が吹き抜けた後で
明るい日差し 春がやってくるように
この夜が明けて 明日になったら
もう一度君と出会えたらいいね

 明日は遠ざかって行くばかり
 戻らないものはつかめやしない

嫌われるのはいやなんだ いっそもう会えないほうがいい
明日の事はわからないから だからさよなら言わなければ


何を言えばいいのか解らない
とりつくろいの言葉は知らないし
言い訳じみた決まり文句なら
だまってたほうが いいと思うから

 やりきれない想いなら今夜
 このままここに置き去りにして

つめたい風が吹き抜けた後は もう何も残らない方がいい
明日からの自分の為に 明日からの君の為に


 明日は遠ざかって行くばかり
 戻らないものはつかめやしない

嫌われるのはいやなんだ いっそもう会えないほうがいい
明日の事はわからないから だからさよなら言わなければ





『SYMPHONY』では、七割方俺がメインボーカルだったが、相棒も
曲を作っていた。
曲は作った本人が歌い、基本アレンジはもう一方が考えるというのが定着していた。
相棒の作る曲は、いつもコード進行をちょっと捻ったりブルージーな
ものだったりで、音楽理論に長けていない俺にとってはアレンジを
するのが一苦労もんだった。

相棒が名ギタリストだったので、俺も張り合おうとしていたのだろう。
かなり忙しいアレンジを考えた。
あの頃のリードギターを弾くには、猛練習が必要だ。
言い換えれば、二度と弾けない。
スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://otabu.blog61.fc2.com/tb.php/77-88321962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。